平成22年4月の講演会

平成22年4月15日 




「韓国の国防事情」

三木会は4月15日(木)1000〜1130、グランドヒル市谷「翡翠の間」において、空幕防衛部防衛調整官(前韓国防衛駐在官)上ノ谷 寛1佐を講師にお迎えして、韓国国防事情について講演会を開催しました。上ノ谷1佐は2006年から2009年にかけて3年間韓国防衛駐在官として勤務され、在職間、テポドン発射や核実験など大きな出来事に遭遇しましたが、それらの勤務経験を通じて感じたことなどを交えながら、韓国、北朝鮮の政治、軍事、経済などの広汎な状況や中国を含む北東アジアの情勢についてお話を伺いました。今年、2010年は朝鮮併合から100年、朝鮮戦争勃発から60年の年に当たりますが、朝鮮情勢としては金日成生誕100周年、金正日70歳の節目を迎え、戦時作戦統制権の米軍から韓国軍への返還などが予定され、また韓国での核サミットも開催される2012年は重要な年となるとのことでした。本日の講演会には会長はじめ32名の会員が参加し、講演終了後は「竹島問題には韓国人とどういう姿勢で臨むべきか?」や「米韓の作戦統制権問題」に関連した熱心な質問があり盛況のうちに講演会を終了しました。 

   

      

   
so 講演会会場  韓国語の挨拶を覚えて防衛交流を
   
会員からの質問  質問に答える上ノ谷1佐


    
過去の講演会
  H20.1  H20.5  H20.7 H20.10  H21.1   H21.5  H21.7  H21.10 H22.1