本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6379-8838

〒162-0842 東京都新宿区市谷佐土原町1-2-34 KSKビル3F つばさ会本部

偕行社主催 公開講演会


                                26.06.05
                          

 偕行社主催 公開講演会(その2)

☆---------------------------------------------------------------------☆

 平成26年5月31日(土)、偕行社において公開講演会が開催され、元陸自研究本部長の中川義章氏が「我が国の核武装にかかわる技術的可能性」、つばさ会会員の坂本祐信氏が、「我が国の国防制度…その過去、現在、未来(政軍関係という観点からの考察)」とそれぞれ題し、講演を行いました。

 本稿では、先の中川氏の講演に続いて坂本氏の講演についてお伝えいたします。坂本祐信氏は、防大8期で空自出身、救難パイロットです。

 講話の中では、「明治以降のわが国の国防努力の歩み」について、軍事制度の観点から話をされました。大政奉還の時代以降の我が国の軍事制度の変遷がよく理解できる内容でした。 講話の途中で、「明治健軍の意義」、「統帥権独立の意義と問題点」、「参謀本部、海軍軍令部、戦時大本営の意義」等々、戦史に関心を持つ人にとって避けて通れない問題について要約されていたのが印象的でした。いただいたプリントも貴重な資料です。

 坂本氏には、講話の概要をお願いしましたところ、快く別添のとおり、概要を頂きました。pdfファイルとして添付いたします。タイトルをクリックして、ぜひご覧下さい。

 「わが国の国防制度…その過去・現在・未来」


                       (記画:n-alfa)

☆---------------------------------------------------------------------☆

 坂本祐信氏略歴
昭和13年5月 石川県生まれ
昭和39年3月 防衛大学校卒(航空8期)
昭和51年7月 航空自衛隊幹部学校指揮幕僚課程修了、飛行教育集団司令部幕僚
昭和53年8月 航空幕僚監部防衛部運用課勤務
昭和55年2月 第8航空団司令部防衛班長
昭和57年7月 統合幕僚学校一般課程修了、統合幕僚会議事務局第3幕僚室幕僚
昭和59年8月 芦屋救難隊長
昭和61年3月 百里救難隊長、同年8月5日の記録的豪雨による那珂川氾濫に際し救難部隊を指揮して水戸市内の孤立者236名を救出
昭和62年1月 航空幕僚監部調査部調査第2課情報第2班長
昭和63年7月 1等空佐
昭和63年8月 第44警戒群司令
平成2年12月 航空支援集団司令部防衛課長、カンボジアPKOにかかる航空輸送部隊派遣計画等推進
平成5年5月 退官
平成5年から平成23年まで日本戦略研究フォーラム政策提言委員

著書等:「山の頂き 波の上―元航空自衛隊 救難パイロットの記録」、
    「近現代日本の軍事史」は、第1巻、第2巻、第4巻の3冊が既刊、第3巻は今秋、第5巻は来春刊行で、全5巻完成の見込みです。


               


つばさ会トップページ



坂本 祐信 氏