本文へスキップ

つばさ会は航空自衛隊の諸行事・諸活動への協力・支援等を行う空自OB組織です。

電話/FAX: 03-6274-8644

〒160-0002 東京都新宿区四谷坂町9番7号
ZEEKS四谷坂町ビル 3F つばさ会本部

入間基地ランウェイウォーク2018


                            H30.05.16

 入間基地ランウェイウォーク2018

☆---------------------------------------------------------------------☆

 5月12日(土)、今年も恒例の入間基地ランウェイウォークが開催されました。
昨年は、雨が降りしきる残念な天候に見舞われてしまいましたが、今年は、朝から五月晴れのカラッとした清々しい天候に恵まれ、抽選に当選された約1,200人が来場し、盛況に実施されました。つばさ会からは、賛助会員約60名と担当理事2名が参加しました。










    稲荷山門の専用受付        会場入り口でカレーの仕込み中

 9時、受付開始。稲荷山門にはすでに開門待ちの長い行列ができていましたが、稲荷山門からは会場までは、大型バスとマイクロバスによるピストン輸送が実施されたので移動は極めてスムーズでした。受付では首から下げる入門証(パスケース)が渡されましたが、昨年は貰えた可愛い航空自衛隊のロゴ入りボールペンは残念ながら今年はありませんでした。厳しい予算事情の中、例年どおりランウェイウォークを開催していただいた基地のご苦労に感謝しつつ、仕方ないとあきらめました。











  エプロンに開設された売店      中音隊のミニコンサート(1回目)

 エプロン地区では、装備品展示(各種航空機、ペトリオット、消防車)、パネル展示、航空自衛隊グッズ・お土産の販売、募集広報があり、また、エプロン中央の特設ステージでは中部航空方面音楽隊のミニコンサートが行われました。ランウェイウォークが始まるまでの間、来場者の皆さんはこれらのイベントをそれぞれに楽しんでいました。











 T−4コックピット体験搭乗待ちの列   装備品展示(ペトリオット等)

 大混雑の航空祭とは違って、どのイベントもゆっくりと見たり、体験したりすることできて贅沢な気分を味わえたのではないでしょうか。また、来場者の内、当選された方は、C-1輸送機のタキシング(地上滑走)も体験することもできました。










    基地司令挨拶          基地司令の号砲によりスタート

 11時、いよいよランウェイウォーク開始。入間基地司令 景浦誠樹 空将補の「ランウェイの上を滑走する航空機の気持ちが分かるイベントは他には聞いたことがない。抽選に当選されて参加された皆様はとても運の良い方々。この貴重な機会を航空機の気持ちを感じながら十分に楽しんで頂きたい」というユーモア溢れる挨拶に続いて、消防車の祝賀放水に見送られて、基地司令を先頭に2000mの滑走路を往復するランウェイウォークに出発しました。












        中空音楽隊を先頭にランウェイウォーク開始














            消防車の祝賀放水














            談笑しながら歩く来場者











 基地司令、航友会会長とつばさ会会員 ピクルス、パセリちゃんのお出迎え

 普段立ち入ることのできない滑走路上を歩き、生々しいタイヤのスリップ痕や滑走路上からの基地の景観を眺められたことは、基地司令曰く、航空機の気持ち?(パイロット気分?)を味わえてとても有意義な経験でした。来場者は、グループで歓談しながら歩いたり、家族で子供たちと遊びながら歩いたり、それぞれの歩き方でランウェイウォークを楽しんでいました。春の爽やかな風を感じながら、終始和やかな雰囲気に包まれて約1時間のランウェイウォークを心地よく完歩しました。











 ウォーク後のお楽しみ「隊員カレー」   2回目のミニコンサート

 ランウェイウォーク終了後、エプロン中央に設置された食事エリアで野外炊飯されたカレーライスがふるまわれましたが、来場者には大人気でした。入間基地のカレーライスは懐かしい味で大変美味しくいただきました。中部航空方面音楽隊のミニコンサートや警備犬展示も行われ、来場者は最後まで入間基地を満喫していました。












     入間修武太鼓+松本アルプス太鼓の合同演奏

 今年も、ランウェイウォークの計画及び準備の周到さと接遇にあたる隊員の皆さんの手厚いホスピタリティには感服させられました。隊員の皆さんの接遇は、とても丁寧で心がこもっていました。航空自衛隊を取り巻く環境は年々厳しさを増していますが、このような状況の中においても、ランウェイウォークをさらに楽しいイベントにしようという基地司令以下、隊員の皆さんの心意気を十分に感じることができた一日でした。多くの来場者が来年もぜひ来たいと思ったに違いありません。入間基地の皆さん、本当にありがとうございました。
 余談になりますが、会場からの帰り道、アンケートに協力したら、なんとあきらめていた航空自衛隊のロゴ入りボールペンが貰えました。今年も良いお土産できました。

                    (記事:荒木 正嗣理事)

☆---------------------------------------------------------------------☆
  おまけ











「警備犬訓練展示」のランウェイ・ウォーク 

              

つばさ会トップページ



荒木 正嗣 理事